双子社長ブログ

鹿児島空港の国際線

有村 康弘 11.5代目 有村 康弘
2015/09/30(水) 鹿児島ネタ

木の家の価値を伝えたい11.5代目です。

久しぶりに会うお客様からよく言われること「あれ、また太りました?!」
痩せてても、太ったねと言われてどうしていいか分からない話はどうでもよかったですね。


仕事の都合上、よく空港に行くことが多いです。

今日は珍しく、お客様をお見送りに国際線へ



知っていましたか?

鹿児島空港って、国際線が飛んでるんですよ!

って、県民だったら知ってますよね^^;


現在、4つの地域に行くことができます。

ソウル線(週3便)
上海線(週2便)
台北線(週4便)
香港線(週2便)

昔は、グアムとかバンコクとかシンガポールにも行けたそうなのですが

今のところ、上記の4地域で落ち着いているようです。


国際線って、国内線と比べると行く機会が少ないかと思いますが

韓国のお盆(チュソク)の影響か、観光客っぽい人たちがたくさんいらっしゃいました。


そんな中、おみやげ屋さんで気になる商品が。



メリーズの紙おむつ!!

緊急用に売っているのかな~と店員さんに聞いてみたら

観光客の方が、自国へお土産に買って帰るそうなんです!

確かに、中国語で説明してある。




今思えば、韓国の親戚からグーンの紙おむつをよく頼まれてたな~


意外なものが、お土産になる時代。

国によって、好みの紙おむつメーカーが違うのが面白い♪


山をそだてている会社の「本物の木の家」
株式会社 住まいず

記事一覧|2015年9月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ