双子社長ブログ

みゅうみゅうの卒業

有村 康弘 11.5代目 有村 康弘
2015/08/31(月) 日々について

木の家の価値を伝えたい11.5代目です。

今日は8月31日。

8月の最終日。

そして・・・


インターン生である、みゅうみゅうの卒業の日でもありました。




3月から約6カ月のインターンシップ。

住まいず史上、最長のインターンシップになったね♪


インターンが始まってすぐに、地元の初午祭に参加。




踊りから始まるインターン生というのも、面白い。

それからは、苦労の連続でしたね。


おまんじゅうを、踊りながら食べたり



宮崎PRのために、チキン南蛮食べたり



地元に根づいたデリバリー文化の調査の為に、ピザを食べたり



ガンキャノンの物まねしながら、お肉食べたり。。。。




って、食べてばっかり(笑)


ここで捕捉させていただきますと

住まいずでインターンシップをすると、高確率で食べ物を絡む機会が多くなります。

しかし、ただ食欲を満たすために食べるのではなく

あくまでインターンシップに関連した「仕事」なので、ご理解ください!


しっかりと、課題もこなしてもらいました♪

隼人の魅力を伝える、はやと歩きを実施したり



他業種とのコラボイベントを成功させたり



エリアブランディング誌を完成させたりと、実はフル回転で

業務に励んでもらっていました。




将来の夢である、地元の宮崎駅前を盛り上げるために

住まいずで経験したことを存分に活かして、頑張ってね!




でも、個人的には残念なことがありました。。。






それは。。。。














かつどんの老舗「こけし」の、カツカレーを食べさせるのを忘れていた件。

もうお肉のことばっかりだったので、完全に忘れてました(笑)

え~っと、やっぱりカツカレーの件はナイショです♪


山をそだてている会社の「本物の木の家」
株式会社 住まいず

記事一覧|2015年8月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ