双子社長ブログ

築100年以上 古民家再生のイタリアン

有村 康弘 11.5代目 有村 康弘
2015/05/13(水) 食べ物ネタ

パスタは飲み物だと実感した11.5代目です。

やっと行きたい~と思っていたイタリアンのお店に行けました。

このお店、実はオーナーシェフのお爺さんが住んでいたお家を改装してオープンしたそうで

話によると築120年ぐらいらしいんですよ!


築120年が、どんな建て物か気になるわけです!
食べる為の大義名分ではありません

食べたいのはもちろんなのですが、職業柄建物のお勉強をしないといけないので

なるべく食べるのを抑えて、建て物を勉強するというコンセプトでGO!


ということで、まずは外観



さりげなく、イタリアの国旗がイイですね~



そして玄関。玄関には、本日のランチメニューが書いてありました。

なになに、今日のパスタは・・・

小海老とズッキーニ、じゃが芋のバジルクリームソース

イタリア産パンチェッタと新玉ねぎ白インゲン豆のトマトソース

え?!

めっちゃ美味しそうやん。。。。 もう、メニュー名だけでアウトデラックス状態



これは、早速注文してみないと!! あれ?!何か大事なこと忘れてる気が・・・・

まずは前菜



どれも大変美味しいんですけど、このタイミングで出てきました。



暖かいパン!! 前菜と言うおかずと一緒に食べてくださいということで、食べざるおえません。

すぐに瞬殺。 あっという間の出来事でした。

そして、メインのパスタ登場!



玉ねぎの甘みが効いたトマトソース!!まいう~



バジルの薫り漂うクリームパスタ。これもうまい!

そしてまたこのタイミングでこれ!!



またまた登場してくれました!

パスタのソースと絡めて、すぐに皿を開けたのですがここで悪魔の誘惑

私の食べっぷりを見てなのか、もともとのサービスなのか

「よろしければ、パンのおかわりはいかがですか?」

さすがに、3皿目のパンはまずいと思い後ろ髪惹かれる想いで我慢。

だって、デザートが残ってるんですもん。



ということで、美味しくデザートもいただきごちそうさまでした!

めでたしめでたし~


って、、、、、 しまった!!!!

建物のことを勉強するつもりが、内観の写真1枚も撮ってなかった。。。。

ここは、以前行ったことがあるというS田課長からお借りしてこんな感じでした。



自宅開放型なのに、カウンターがあっていい雰囲気。



座席も、畳の上にテーブルというスタイルでいい感じでございました^^

S田さんありがとうございました!!助かりました

ということで、興味のある方はどうぞ♪

<お店データ>
Casa di Nonno カーサ ディ ノンノ
鹿児島県姶良市加治木町反土2670-1 
TEL 0995-63-4352
【営業時間】 
ランチ 11:30?14:30(LO:14:00)
ディナー 17:30?21:30(LO:21:00)
定休日 水曜日(お電話してから行くのがオススメ)


山をそだてている会社の「本物の木の家」
株式会社 住まいず

記事一覧|2015年5月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ