双子社長ブログ

ドルフィンポートは16年撤去

有村 康弘 11.5代目 有村 康弘
2013/05/31(金) 時事ネタ

から揚げの奥深さを実感する11.5代目です。

衝撃のニュースが入ってきました!

鹿児島県は、2020年に開催予定の鹿児島国体に向けて建設する総合体育館を、
鹿児島港本港区の商業施設ドルフィンポートがある県有地(鹿児島市本港新町)に整備することを28日までに決めた。
コンサートなどが開催できる多目的機能を持った施設とする。土地は20年6月末まで、
ドルフィンポートを運営する「鹿児島ウオーターフロント」(山形屋など7社、大西儀朋社長)と
定期借地契約を結んでおり、県は契約を16年6月末までに4年短縮して返還してもらう。
同社には補償金を支払う予定。


何と、鹿児島の新しい観光名所にもなっていたドルフィンポートが
3年後を目処に、なくなってしまうとのこと・・・



思い出の場所がなくなってしまうのは、すごく寂しいですね><

それでも、国体が控えているということで仕方ないんでしょうけど

それにしても寂しい(涙)


もともと、1定期借地契約だったので

いつかはなくなるのは分かっていたことなのですが

こうなると、なくなるまで通いたいと思います^^


山をそだてている会社の「本物の木の家」
株式会社 住まいず

記事一覧|2013年5月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ