双子社長ブログ

有村 康弘 11.5代目 有村 康弘

コンクリートに手形を付けるのも家づくりの思い出になる?!

2021/04/25(日) 家づくりについて

木の家の価値を、コンクリート掘りながら伝えたい11.5代目です。

今日の現場から

お引渡しに向けて、最終工程に進んでいる現場です。
いよいよお引渡しとなるとやっぱり寂しさを感じるのは
住宅会社あるあるですね~。

今回現場に行った目的はこちらです。

道路から玄関へのアプローチの
コンクリートの1部分にお客様の
手形の跡を確認したかったから。

こういう要望は結構あるのですが
何がいいって、家を建てた時の手の大きさが
ずっと残るから思い出にピッタリ!

我が家もこれをすればよかったと
ちょびっとだけ後悔したくらいなんですよね。

人によっては足型を付ける方がいたり
おはじきを埋め込んだりと多種多様。

もしやってみたいな~という方は
住宅会社の人に相談してみてくださいね!

ちなみに、こういうウッドデッキが
大好物なのはナイショです。

Tさん、引っ越し準備頑張って下さーい^^


友だち追加
(大好評♪LINEで家づくりの相談受付中です)

新モデルハウス「神宮の家」見学予約

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ

11.5代目のピンタレストはコチラ

記事一覧

1ページ (全400ページ中)

ページトップへ