双子社長ブログ

韓国のおふくろの味?!野菜が入った卵焼きの巻

有村 康弘 11.5代目 有村 康弘
2018/09/06(木) 食べ物ネタ

木の家の価値を、卵焼き食べながら伝えたい11.5代目です。

先週は、韓国から義理の両親が来て我が家で宿泊。
いつもより2人増えた我が家は、それはもう賑やかでございました。



そのせいか、韓国に両親が帰ってからというもの我が家はちょっと寂しい雰囲気に。
その雰囲気を察してなのか、奥さんがこんなものを作ってくれました!



そうです。卵焼きです。
見たまんまやん!と思われるかもしれませんが、韓国式の卵焼きなんですね。
鹿児島の卵焼きは砂糖を入れますが、韓国は入れません。
逆に、野菜を細かく刻んで入れる傾向があるのでこんな色になるんですね。

ピーマンなども刻んで入れるので、普段はピーマン食べない子供たちも
騙されたのも気づかずに食べてくれます(笑)



日本の卵焼きも全然美味しいですけどね♪

ただ、韓国留学時代は一時期下宿をしていたこともあり
朝食によくこの韓国式卵焼きが並んでいたので
日本で食べると、当時のことを思い出して懐かしい気持ちになります。

義理の両親が鹿児島滞在時にも何度か作ってくれたので
当分は、我が家の卵焼きはこれでいきたいと思います(笑)

友だち追加
(1対1のトークも出来ます!)

新モデルハウス「神宮の家」見学予約

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ

記事一覧

1ページ (全302ページ中)

ページトップへ