双子社長ブログ

年越し生食パンという選択

有村 康弘 11.5代目 有村 康弘
2017/12/14(木) 食べ物ネタ

木の家の価値を、食パン食べながら伝えたい11.5代目です。

今年、霧島市にも出来た乃が美さんに行く機会が多いです。
自分で食べるというよりは、お土産用というのがほとんど。

先日行ったら、こんな張り紙がしてありました。



年越し生食パン予約受付中!!

年越しそばならぬ、まさかの年越し食パン。
これは面白い発想ですよね~。大晦日に食べる生食パン。

何だかすごい光景ですが、結構需要があるそうなんです。

普通の大晦日に飽きたな~というそこのあなた!
今年は生食パンを食べながら、年を越えるのもありかもですよ?!

友だち追加

新モデルハウス「神宮の家」見学予約

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ

記事一覧

1ページ (全299ページ中)

ページトップへ