双子社長ブログ

鹿児島でも外国人ビザが更新できる?!~永住権への挑戦~

有村 康弘 11.5代目 有村 康弘
2018/05/06(日) 家族ネタ

木の家の価値を、ビザを申請しながら伝えたい11.5代目です。

いきなりですが、僕たち結婚しました!!!



というは冗談ですが、私の妻は韓国人なので
日本に滞在するためには、ビザの申請が必要なんです。ピザではありません(笑)

短期ビザ(90日以内)というものであれば、特に申請してどうのこうのはないので
観光目的やビジネス出張の方などは、これにあたります。

しかし、私みたいに結婚して生活を共にしないといけない人は
90日だと短いというか、現実的ではありません。

その為に、結婚ビザ(配偶者ビザ)を申請しないと長期滞在が出来ないんです。
この結婚ビザを取るのが結構大変でして、出会いから結婚までの経緯を作文みたいな感じで
書かないといけないとか、付き合っている時の写真を提出しなさいとか、まあややこしい感じ。
一番のポイントは、お互い意思疎通する時の言語は何かというところ。
ようは、偽造結婚みたいな人も少なくないのでこういうところチェックされますね。
私の場合、家では韓国で意思疎通するので係員さんの前で実演して納得してもらいました(笑)



ビザが撮れるとしても、在留資格期限と言うものがありまして
審査内容に応じて、6か月、1年、3年、5年という感じです。

何で差があるかというと、短い期限の場合はそれだけ
定期的にチェックする必要性が見受けられるという判断をされたということになるそうです。
例えばその期間、日本にきちんと滞在するのか不法行為はしないのか等、結構厳しくチェックされるんです。

最初は短くても、きちんと更新の手続きをして期間中問題がなければ
1年⇒3年⇒5年と徐々に長くなっていきます。我が家の場合もそんな感じでした。

ただ、5年もらえたとしても更新は必要。
この更新を忘れると不法滞在となり、下手すると強制退去もあり得るので
ちゃんと確認しておかないと逆に長いことが忘れるキッカケにもなってしまいます。

そんな面倒な更新をしなくて済むのが、永住権と呼ばれるもの。
これが結構ハードルが高くて、日本の滞在実績が10年近くないと
申請しようとしても窓口の方にオススメされません。審査機関も結構長いです。

今回は、10年目なので満を持して永住ビザに挑戦!
そんなこと鹿児島で出来るの?とよく聞かれますが、これが出来るんですね~



ドルフィンポートの近くに、福岡入国管理局の鹿児島出張所があります。
ここでビザの申請が出来るので、わざわざ福岡などの大都市に行く必要がないんです♪
大抵の都道府県にはあるので、国際結婚してもこれで安心?!

私の周りは最近、国際結婚を考える方が増えているので
少しでも参考になれば幸いです^^

ちなみに、こういうビザ関係のオフィスに行くと
私の方が外国人に間違われるのはナイショです(笑)

友だち追加
(1対1のトークも出来ます!)

新モデルハウス「神宮の家」見学予約

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ

記事一覧

1ページ (全289ページ中)

ページトップへ