双子社長ブログ

地盤改良工事の費用が住宅会社によって大きな差がある理由とは?!

有村 康弘 11.5代目 有村 康弘
2018/02/25(日) 家づくりについて

木の家の価値を、地盤改良しながら伝えたい11.5代目です。

週末は住宅会社が一番忙しいタイミング。
打ち合わせやイベントなど、平日の1.15倍くらい忙しかったりします。



さらに、今週はこういうイベントにも出ているのでなおさらですねぇ。
イベントに出ると、色々な方とお話しできるのでとっても楽しいです♪

その中で、こういう質問をされる方がいらっしゃいました。

「どうして地盤改良の費用が各会社で違い過ぎるんですか?!」

何のことなのかピンとこないかもしれませんが、家というものは土地がないと建てられません。
まあ当たり前と言えばそうなのですが、同じ土地でも地盤が強い土地と弱い土地があるんです。
もし地盤が弱い土地だと、地盤改良工事をする可能性があってその金額が住宅会社によって
差があるんじゃないか~みたいな意図の質問でした。

そもそも、家の金額って住宅会社によって差があるのですが
家全体ではなく、工事を部分的にみるとそこまで大きな差がなかったりします。

例えば、基礎工事をするとしましょう。
工事内容にもよるのですが、A社は100万、B社は120万とか
差があってとしてもこんな感じでしょう。

これが、同じ条件だったらA社は100万、B社は300万とかここまでは差が出ないと思います。
(もし出てしまったらすいません。。泣)

ところが、住宅建築の中で唯一これくらいの差が出る工事があるんです!!
それが質問で出ていた地盤改良工事。

なぜ差が出てしまうのかというと、その住宅会社の利益に対する考え方が影響します。
大きく3つに分けるとこんな感じ。

A社 家で利益を確保しているから、地盤改良は利益を求めない
B社 家でほどほど利益を確保しているから、地盤改良もほどほど利益を求める
C社 家で利益をあまり確保していないから、地盤改良で利益を求める

こうなると、すごくアバウトですが家の金額がこうなる場合があります。

A社 家2000万円 + 地盤改良50万  = 2050万円
B社 家1800万円 + 地盤改良250万  = 2050万円
C社 家1600万円 + 地盤改良450万  = 2050万円

まさかの同じ金額ーー!!
これは実際にあった話なので、参考になるかなと思います♪(金額は違いますが)
こうなってくると、家の金額って何だかおかしいことになりますよね。

A社は家が高いから、C社にしたのに合計金額変わらないやんけー。
みたいなことが、実際住宅業界ではあるから難しい。。。

これを防ぐためには、こういう質問をされるのをオススメします♪

・家の金額を聞く時に、地盤改良の金額もやんわり聞いてみる
・金額を教えてくれない時は、金額の幅を聞く(〇〇万円~〇〇〇万円)

こんな感じの質問を、色々な住宅会社ですると
興味深い答えが返ってくるかもですね♪

友だち追加
(1対1のトークも出来ます!)

新モデルハウス「神宮の家」見学予約

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ

記事一覧

1ページ (全298ページ中)

ページトップへ