双子社長ブログ

切って食べるだけがすべてじゃない?!いきなりステーキの乱切りカットステーキ

有村 康弘 11.5代目 有村 康弘
2018/06/24(日) 食べ物ネタ

木の家の価値を、いきなりステーキから伝えたい11.5代目です。

最近BBQのせいなのか、いつもお肉を食べているんじゃないかという
変な疑惑が多いらしいですが、確かに事実です(笑)

そんなお肉でお世話になっているのがこちら。



そう、いきなりお肉が焼かれてしまうあのお店です。
同じステーキでも色々な種類のお肉があるのが魅力。



ただ、いきなりステーキというとこういうお肉のイメージがありますよね。
そう、お肉がドカーンと熱い鉄板にのっている感じ。



こういうお肉を、ナイフで切ってフォークで刺して食べるのが
普通の食べ方かなと思います。そりゃステーキですもんね。

そんないきなりステーキで最近お世話になっているのがこちら。



カットされたお肉さんが焼かれた、その名も乱切りカットステーキ!
何でこれにハマっているかと言うと、こんな感じ。

1.色々な部位のお肉が食べれる(毎回違う)
2.最初から切ってあるので、早く食べれる。
3.ディナーメニューの中ではリーズナブル(店舗による)

店舗によってはランチタイムしか出さないようですが
宮原SAなどでは、夜も出してくれるのでとっても助かります(笑)

難点は、いつでもあるわけではなく
運が悪いとずっと食べれないことも(汗)

それでも、一度は試してほしいので
色々なお肉を同時に楽しみたいかたは、ぜひどうぞ~~^^


友だち追加
(1対1のトークも出来ます!)

新モデルハウス「神宮の家」見学予約

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ

記事一覧

1ページ (全295ページ中)

ページトップへ