双子社長ブログ

オシャレと美味しいは共存できる?!ホスピタリティ溢れる施設~onomichi U2~

有村 康弘 11.5代目 有村 康弘
2018/06/08(金) 日々について

木の家の価値を、ONOMICHI U2から伝えたい11.5代目です。

いまだに興奮が冷め止まないのですが、個人的にイチオシだった
とある施設をご紹介したいと思います。その名は、ONOMICHI U2



サイクリングが好きな、いわゆるサイクリスト達の聖地を呼ばれる施設です。
施設の中には、ホテル、cafe、レストラン、パン屋、自転車ショップ、バー、雑貨屋など
色々なお店が入っている複合施設です。



海岸沿いの倉庫をリノベーションした建物なのですが
中に入るとすごく開放的で本当にオシャレ!!



もう見るだけで楽しめますね。
施設内を自転車で行き来できるように、いたるところに
自転車を掛けれるスポットみたいなものがありました。



もちろん、ホテルの部屋にも自転車を掛けれるフックのようなものが。
海外からのお客様も多いとのことでしたが、これには納得です。



まさに、自転車乗りのための施設と言えますが
個人的に気になったところは、やっぱり食事ですよ。



夕食をU2の中にあるレストランで頂いたのですが、ちょっと予想外だったんです。
私の固定概念的な考えかもしれませんが、かなりオシャレなお店や施設って大抵
飲食はそこまで美味しくないというイメージがあったんです。

もちろん美味しくないわけではなく、ハードがオシャレに見えるからこそ
食事に対してのハードルが高まってしまい、美味しくないと釣り合わないみたいな
錯覚に陥っていたんですね。何か意味不明ですよね^^;

とにかく、これだけオシャレでカッコいいと
自然と食事に対しては、すごーくハードルが高まっていました。
正直どうだろうな~と思っていた私の考えは、根底からひっくり返されました・・・(笑)



出てくるお料理が、本当にいちいち美味しくて
地元のモノをふんだんに取り入れつつも、新しい料理にチャレンジしている感じ。



ピザひとつとってみても、地元のレモンを使った
創作ピザみたいな感じで、あっという間に胃袋へ。



お肉もレストラン内で熟成している熟成肉で
口の中に入れた瞬間、あっという間に溶けてなくなってしまいました。。。



極めつけはパンです。
パン屋も併設されているので、そこのパンが出てくるのですが
どのパンもクオリティがハンパなく、恐らく11.5回くらいはお代わりしたと思います(笑)

当たり前のものが当たり前に美味しいって、本当に素敵ですね!
オシャレで美味しくてサービスも最高で、文句なしですね^^

霧島にあれば、自転車に乗って通うのにな~と思った施設でした。
レモンのクロワッサンは特にヤバイ・・・・

U2の皆さん、本当に色々とお気遣いいただきありがとうございました!
子供がもう少し大きくなったら、自転車にも挑戦してみますね♪

<施設情報>
ONOMICHI U2
住所:広島県尾道市西御所町5-11
営業時間:施設により異なる
定休日:なし

友だち追加
(1対1のトークも出来ます!)

新モデルハウス「神宮の家」見学予約

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ

記事一覧

1ページ (全293ページ中)

ページトップへ