双子社長ブログ

有村 康弘 11.5代目 有村 康弘

双子が生まれたのは当たり前じゃない?!生まれて来れたことへの感謝

2020/07/23(木) 家族ネタ

木の家の価値を、誕生日しながら伝えたい11.5代目です。

7月23日は何の日でしょうか!?

はい、この人の誕生日なんです。

そうです、ハリーポッターさんです。
そんなダニエル・ラドクリフさんと同じ日に生まれたのが我々双子。

双子って、生まれる時とても大変なんです。
陣痛が来て、普通分娩できることもあるようですが
大抵はリスクがあるので帝王切開になります。

私たちの場合は、仲が悪かったのか先にどちらが出るのか
お腹の中で競争していたようで、なかなか出てこなかったようなんです。
緊急の帝王切開になり、麻酔なしの手術で母は今でもお腹の中に
お医者さんが手を突っ込んだのを覚えているそうです。

それでも私たちを産み出すために一生懸命がんばってくれました。
母は強しと言いますが、改めて自分が子供を育ててみてそのことを実感します。
産まれてくるのが当たり前ではないわけです。

年齢を重ねれば重ねるほど、生んでこれたことへの感謝と
育ててもらった恩、そしてそれをどうやって次世代に伝えていくか。
以前はそんなことあまり思いませんですが、この年になってよく思うようになりました。

え、そんなお前は何歳なんだですって??
実は今年で30代最後の39歳になりました。

サンキューの39なので、感謝する1年にしたいものです。

朝から色々な方からお祝いの言葉をいただき感謝すると共に
そんな周りの方々に喜んで頂けるように1年にしていきたいと思った次第です。

今日から俺はじゃありませんが
この1年私は、色々と頑張ろうかなと密かに思っています。
そのうち何か発表できるかも?!

まあ、そんなわけでお祝いいただいた方が
本当にありがとうございました^^

寺師シェフもありがとうございました♪

コロナ太りに負けない、素敵な1年にしていきまーす!!感謝。

友だち追加
(1対1のトークも出来ます!)

新モデルハウス「神宮の家」見学予約

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ

11.5代目のピンタレストはコチラ

記事一覧

1ページ (全372ページ中)

ページトップへ