双子社長ブログ

有村 康弘 11.5代目 有村 康弘

国内史上初の興収400億円を突破した【鬼滅の刃】の書体を生み出したのは鹿児島県民?!

2021/05/24(月) 時事ネタ

木の家の価値を、鬼滅の刃を観ながら伝えたい11.5代目です。

遂に遂に、煉獄さんが400億の男になりました!

映画『鬼滅の刃』国内史上初の興収400億円突破 全世界で総興収517億円

気が付いたら400億円を突破して
今度はワールドワイドは広がりを見せている
鬼滅の刃の劇場版。

もう日本でも知らない人はいないではと
思ってしまうくらいの盛り上がりですよね。

そんな鬼滅の刃に、とある鹿児島県民が
ふかーく関わっているのをご存知でしょうか?!

南日本新聞でもニュースになっています。

「鬼滅の刃」の力強く荒々しい書体 編み出したのは85歳の書家の筆 「絵を描くように書く」 昭和書体(鹿児島県さつま町)

これはちょっと、嬉しいというか
県民として誇らしいですよね^^

もしかしたら、ヒットした一つの要因になっているかもなので
これからの活躍に期待したいところです!


友だち追加
(大好評♪LINEで家づくりの相談受付中です)

新モデルハウス「神宮の家」見学予約

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ

11.5代目のピンタレストはコチラ

記事一覧

1ページ (全404ページ中)

ページトップへ