有村 康弘 11.5代目 有村 康弘

本で読むのと実際に話を聞くのとでは、伝わり方が全然違う

2016/06/23(木) お仕事について

木の家の価値を伝えたい11.5代目です。

昨日は、出会って8年にもなるエクスマを勉強した仲間で企画したセミナーの日。

鹿児島に帰ってきて、建築業界のことが全然わからなくてどうしていいか迷っていた頃に

方向性を示してくれたのがこのエクスマでした。


自分の価値は何なのか。

その価値はどうやったら伝わるのか。

とことん、自分と向き合うきっかけになったんですね。


そんなエクスマ実践塾という勉強会に行った同期の仲間たち。



ほんと濃いメンバーで、素敵な人ばかりです!

今回企画したのは、九州の人にむけて

このエクスマの考え方を広げましょ~という趣旨のもと開催しました。


エクスマ創始者である藤村先生は、書籍を何冊も出版されています。

本もいいですが実際のセミナーで聞いた方が、理解度が全然違うんですよね。



そもそもセミナーの雰囲気から変わってる。

普通、ビジネスセミナーなどではみんなスーツを来て

研修室でテーブルを並べて固い雰囲気でやるイメージがありますが

エクスマセミナーの場合は、簡単に言うとライブ会場みたいな感じ。



例えば、好きな歌手がいたとしてCDを買ったとします。

その歌手のコンサートがあるとしたら、CDを持っているからという理由で行かない選択をしますか??


恐らく、大好きな歌手だったらコンサートに行きたいですよね?

実際に生の歌を聞いて、盛り上がりたいのが本音じゃないでしょうか。


エクスマセミナーは、まさにこれ。



本で読んだ内容であっても、分かりやすく事例をだしてくれたり

内容をより深堀りして説明してくれたりと、理解度が高まる感じです。

視覚的なことだけではなくて、五感を使って理解するといったほうがしっくりくるかも。



やっぱり、ライブで聞くほうが価値がある!

終わってしまってから言うのもなんですが

是非一度、参加してみてくださいねー

鹿児島でも機会があるかもしれませんから♪


関係者の皆さん、参加者のみなさん。ありがとうございました!!


セミナー会場は別府だったのですが

温泉に入らなかったのはナイショです。

11.5代目のFACEBOOKページはコチラから

11.5代目のインスタグラムはコチラ 

1ページ (全445ページ中)