有村 康弘 11.5代目 有村 康弘

そのとんかつの厚みには意味があった!

2015/12/01(火) 食べ物ネタ

木の家の価値を伝えたい11.5代目です。

先日、お客様と市内で待ち合わせをしていた時のこと。

一緒にお昼でも~と思っていたところ、遅れそうとのご連絡。

仕方ないので、ちょっとふんぱつして味のとんかつ丸一へ!




県外からのリピーターも多い、丸一のとんかつ。

並ぶ時は、軽く1時間以上も並ぶそのお店は

30年近く営業されている老舗なんですね~




メニューはこんな感じ。






初めての人にオススメなのは、やっぱりこれ!



上ロースとんかつ!



何がいいかって、すんごーく分厚いんですよ。



その分、お時間がかかるので余裕をもってお店に行ったほうがいいです。

ボリュームも半端ないので、お腹すかせていかないと食べきれないかも・・・


この分厚さは、もうたまりません。

この日は、カウンターに座ることが出来たので

ご主人といろいろとお話ししながら食べることが出来ました。


ご主人曰く

「昔、とんかつと言えば東京などの都会のほうがいいお店が多くて
かごしまのとんかつって、貧相だったんだよね。だから、この分厚いとんかつを開発したわけよ。
今では全国からこのとんかつを食べに来るから、ちょっとプレッシャーだけどその分張り合いが
あるんだよね~」

鹿児島のとんかつが貧相だったのは意外な話ですが

かごしまのとんかつ屋という看板を背負って、地域を盛り上げようとしている姿は

とっても尊敬できる方だなと実感。

偉ぶることなく謙虚にとんかつを揚げるその姿。

こりゃおいしいわけだ^^


Fさん、次回は一緒にいきましょう♪


<お店データ>

味のとんかつ丸一

住所 鹿児島県鹿児島市山之口町1丁目10番地鹿児島中央ビル B1F
時間 [月~金・土]
11:30?14:00
17:00?21:00
定休日 日曜日
TEL 099-226-3351



山をそだてている会社の「本物の木の家」
株式会社 住まいず

1ページ (全446ページ中)