有村 康弘 11.5代目 有村 康弘

地鎮祭時の、近所挨拶用の粗品について

2016/02/08(月) 家づくりについて

木の家の価値を伝えたい、11.5代目です。

家を建てる最初の行事である地鎮祭。(されない方もいらっしゃいます)



地鎮祭の後は、ご近所挨拶に伺うのが通例でして

その時によくいただく質問があります。

それがコチラ

「ご近所挨拶用の品は何がいいですか?」


これ、本当に多い質問です。

今までの経験上、こういうものがありました。

手づくりのお菓子類。
(例:ケーキやクッキーなど)

職場に関連する品。
(例:お茶屋さんにお勤めの場合は、お茶など)

お施主さんの故郷の特産品
(例:奄美大島だったらマンゴーなど)


物よりも、そこに添える真心のほうが大切だと思いますので

特にこれじゃないといけないというのはありません。


それでも、何を準備していいか迷う方もいらっしゃいます。

そういう方にお勧めするのはこれ。


(山形屋HPより)

鹿児島県民のメッカ、山形屋です!!


山形屋のギフトコーナーに行って、地鎮祭のご近所挨拶用の品と

相談していただくと、色々とアドバイスしてくれます。

そして、一番のポイントはこれ!



山形屋の袋で包んでもらうことです!!!

まあ、もちろんそのお店で購入するので包んでくれるのですが^^;


同じものでも、山形屋の包装紙で包んであるだけで

県民的には1.15倍ほど嬉しく感じるものです。(もちろん個人差あり)


これは、地鎮祭の時だけでなく

引っ越し後のあいさつ回りでも同じことが言えますので

何を贈ればいいか迷った時は、山形屋お勧めですよ~♪


山をそだてている会社の「本物の木の家」
株式会社 住まいず

1ページ (全446ページ中)