有村 康弘 11.5代目 有村 康弘

飛べない豚はただの豚なのか?!

2016/01/30(土) 韓国ネタ
木の家の価値を伝えたい11.5代目です。

妹である11.6代目が、嫁ぎ先の韓国から里帰りで帰ってきました。

色々とお土産を持ってきてくれたのですが

なぜか、私に対してはこんなものをプレゼントしてくれました。

それがこれ



いわゆる、パックなのですが

これが普通のパックじゃないんですよ。

動物の顔をしたパックなんですね~


さすが韓国。

動物以外にも、いろいろな種類があるみたいですが

私には、この動物パックを使って欲しいとのこと。

確かに、お肌荒れ放題の11.5代目的にはしておきたいところ。


ただ動物はちょっと恥ずかしいと訴えましたが、どうしても付けてほしいということで

どの動物になるか選んでいたところ、11.6代目から勧められたのがコレ



豚さんです。

なるほど、これをさせたかったわけですね。


「お前は豚だ!」ということを、遠回しに伝えたかった様子。

でもね、妹よ。


そんなことしなくても、お兄さんはとっくの昔から気づいているんだよ。

これで少しは自覚をしなさいとか、その体を恥ずかしく思いなさいとか

そういう魂胆はミエミエ


こんなのネタで、付けるわけがないと思ったんだろうが甘いね。


本当に甘いよ。


こんなネタ、見逃すはずがない。

ピチピチお肌を、手に入れようじゃないか!!


ということで、装着!!


使ってみると、パックというかプロレスの仮面?!



眼鏡を付けても、あんまり分からない。。。。




でも、子供たちにはバカウケだったからいいのかな。



「パパって、本当に豚だったんだね!」

「僕もブタになる~~」




そんな豚になりたい12.6代目に、使用済みのパックを付けてあげたのは

彼が大きく成長する時まで、ナイショにしておきます♪




山をそだてている会社の「本物の木の家」
株式会社 住まいず

 

 

1ページ (全446ページ中)