有村 康弘 11.5代目 有村 康弘

幼児に2階建の階段は危険?!~そんな時は、ベビーゲート~

2016/07/14(木) 家づくりについて

木の家の価値を伝えたい11.5代目です。

かな~りやんちゃになってきた、三男坊の12.7代目。



もう少しで1歳を迎えるということで、動きが活発化してきてます。

とくに最近のお気に入りがこれ



怪談階段!!


子供と言えば階段というくらい

登るのが大好き!!(なぜか下りるのは苦手な子が多い。。。)


2階建の家を建てる方には、この階段がもれなくついてくるのですが

1歳前後のお子さんをお持ちの方は、いつまにか登っていたりするから

冷や汗をかいた方も少なくないはず。


滑って踏み外してしまったら、まあ大変。

大けがの可能性もあるわけです。

これが心配で平屋を建てたい人がいるくらいですからね。


そんな時は、やっぱりこれ!



赤ちゃんを階段から守る、通称ベビーゲート!!


これを付ければ、よっぽどのことがないと登れなくなります。



ここでポイントは、しっかりと固定すること。

中途半端に固定すると、逆にグラグラして危ないので

工具を使うなりして、しっかり固定するのをお勧めします。



ベビーガードを掴んで、つかまり立ちすることもありますからね~。


ただ、このベビーゲート。

1階だけにつけるのか、2階にも付けるのかでかなり意見が分かれます。


寝室が2階にあれば、もちろん2階にも付けた方がいいかもしれませんが

一時的なものですし決して安いものでもないので、2個買うのも考え物。


個人的には、子供が生活する時間が長い階に設置すればと思いますが

ここは本当に意見が真っ二つに分かれますね~

ベビーゲートも、物によっては「転落防止の為、階段上部には絶対に取り付けないで下さい」

みたいな感じのことが書いてあるものもあるので、使用には十分注意して使ってくださいね♪


ちなみに、11.5代目は幼少期の頃

実家の階段から11代目と一緒に転がり落ちて

大けがをしたのはナイショです。

 

11.5代目のFACEBOOKページはコチラから

11.5代目のインスタグラムはコチラ 

1ページ (全446ページ中)