有村 康弘 11.5代目 有村 康弘

母乳と水分の関係性

2015/12/03(木) 家族ネタ

木の家の価値を伝えたい11.5代目です。

夜、急に熱が出した12.7代目。

咳と鼻水がひどく、ぐったりのご様子。



生後4か月で結構熱が出るというのは、初めての経験だったので

心配になって病院へGO!!



夜でもやっているのが、ありがたい。

受付して、早速診断へ。



いつもは大勢の人が押し掛ける病院も、夜はシーンとしています。

診断の結果、喉が赤くなっていて風邪とのこと。

ただ、生後6か月たっていないので念のために血液検査をすることに。


血液検査の結果が出るまで1時間弱。



その間に、ちょっと元気が出てきたみたい。

健康であることが、いかに有難いことが思い知らされます。


そして、血液結果が。。。。

とりあえず大きな問題はなかったようですが

ちょっと言われたことはこれでした。


「赤ちゃんがちょっと水分不足のようです。」


今まで、男の子2人育ててきて

水分不足というのは、初めて言われた気がします。。。。


「赤ちゃんが水分不足だと、病気にかかりやすくなるので

こまめに水分を補給してください。ミルクでいいですから。」


なるほど。

水分不足が一つの原因だったようです。


これで面白いのは、母親が水分不足だと

母乳も水分不足の影響で出が悪くなるみたいなんです。


そもそも、母乳自体が80%近く水分で出来ているので

授乳期は普段より水分をたくさん摂取しないといけないそう。


今のところ、ミルクと母乳を混合でしているので

水分のことを考えるとミルクのみのほうがいいのかなと思ったり。

子供が水分不足になるなんて、ちょっと切ない(泣)



家は湿気が天敵だけど、人間は湿気が必要なんですね~

子育ては本当に奥が深い。

ただ、私からは母乳が出ないことはナイショです♪


山をそだてている会社の「本物の木の家」
株式会社 住まいず

1ページ (全442ページ中)