有村 康弘 11.5代目 有村 康弘

韓国紹介シリーズ その① 韓流ドラマ 秋の童話

2015/12/17(木) 韓国ネタ

木の家の価値を伝えたい11.5代目です。


知っている人は知ってる。

知らない人は全然知らない。


11.5代目は、お隣の国である韓国と結構ご縁があります。

例えば。。。


奥さんが韓国人。

出身大学が韓国。

韓国でも家を建てる仕事をしてる。

韓国料理が大好き! などなど。


実際にお会いしている方には、ちょくちょく韓国ネタを披露していますが

このブログでも、少しずつ紹介できればと思います♪


そういう訳で、記念すべき第1弾はコレ



韓国ドラマ「秋の童話」

実はこのドラマ、

私が韓国に初めて留学した時に放送されていたドラマで

韓国語学校の宿題で、このドラマの内容が出てきてたりしたんです。


内容的には、仲が良いい兄妹のお話。

妹が交通事故にあって、親から輸血をしてもらう時に

自分自身がその親の子供でないことが発覚。


同級生のお友達が、本当の娘ということが分かり

それぞれの娘を入れ替えることで話し合いが終わる。

それから10年の月日が過ぎて、また兄と元妹再会することに。。。。


結構すごいお話なんですが、韓国ドラマってこういう展開が多い気がします。

日本のドラマに慣れている人からすると、ちょっとありえなーい感覚がすると思いますが!

ドラマって娯楽だと思いますので、そこは肩の力を抜いて見てくださ^^


このドラマを押す理由としては、自分自身が初めて見た韓国ドラマということと

劇中で流れるBGMや歌がとっても好きだったことです。



歌詞は分からなくても、ドラマの内容とマッチしていて

曲を聴くだけで、ドラマの場面を思い出せるくらいです(笑)




全18話ですが、見始めると止まらなくなるのが韓国ドラマの特徴。

今でこそ有名になった、ウォンビンやソン・ヘギョの若かりし頃が見れるドラマですので

興味のある方は、ぜひ見てください? 衝撃のラストを、お見逃しなく!!


山をそだてている会社の「本物の木の家」
株式会社 住まいず

1ページ (全445ページ中)