有村 康弘 11.5代目 有村 康弘

キムチチゲを食べる時の食べ方―お椀には分けません―

2016/04/28(木) 韓国ネタ

木の家の価値を伝えたい11.5代目です。

我が家は、妻が韓国人と言う事もあり

食卓に韓国料理が並ぶ機会があります。


一番の代表例としてはこちら

韓国の家庭料理 キムチチゲです!!



個人的に、このキムチチゲが大好きで

多い時には、具を変えて3日連続で楽しむくらいです(笑)


1日目 シーチキンキムチチゲ

2日目 さんまキムチチゲ

3日目 豚肉を入れたキムチチゲ

という感じ。

まあ、とにかく好きなんですね~


ここでポイントがありまして、それが食べ方なんです。



この写真を見て、何か気づきますか?!


そう、鍋にスプーンを入れてるんです。

普通であれば鍋からお椀などによそって食べますが

本場の食べ方は、一つの鍋をみんなでつくじります(笑)


お鍋自体も、保温が効くので

沸騰させるくらい熱くして食べるのもポイント!




お椀によそわない代わりに、ご飯茶椀によそいます。



お米との相性が殺人的に良いので、韓国時代はキムチチゲだけで

ご飯3杯とか軽く食べれました。その結果が今にあるのですが。。。。


慣れないと、この食べ方はすごく違和感があるかもしれません。

しかし、一端なれるとこっちのほうがキムチチゲ食べてる!!って感じがするんですね~

お椀によそうと、キムチ鍋の感覚になります(笑)


それに、お椀がない分

食器洗いの量が減って楽になる?!


ということで、お家でキムチチゲを作る機会があれば

是非、スプーンで食べてみてくださいね~
(ヤケドには注意!)

FACEBOOKページはコチラから

インスタグラムはコチラ

1ページ (全442ページ中)