有村 康弘 11.5代目 有村 康弘

ぼくらが家に名前を付ける理由~家に愛着をもちましょう~

2016/07/06(水) 家づくりについて

木の家の価値を伝えたい11.5代目です。

住まいずでは、お家の提案をする時に模型を使ったりします。



窓の位置や、高低差の確認が出来るのはもちろんのこと

やっぱり全体的なイメージがしやすいのが利点ですね。


でも、ただ模型を作るだけではないんです。

それぞれのお家には、名前が付いているんです!!


例えば、有村さんのお家だったら

有村邸といかいう呼び方になるのが一般的。

でも、有村って名字が多いとすると

同じ有村邸が何件も増えていくことになります。


そうすると、よく分からなくなるんですよね~

どこの有村さん?みたいな。

だから、最初に家のご提案をする時に

家のイメージを伝える意味でも名前を付けることにしているんです。


例えば・・・



土地が三角形で、間取りもそれを意識したつくりの

「とらいあんぐる」 ← 平仮名なのがポイント




洗濯が大好きなご家族の為に作る家だから

「洗宅」 ← ちなみにサブタイトルは、多様な要望が多かったので「mission impossible」


ペットを飼う人って、大抵名前付けますよね?

犬や猫を飼ってても、決して「猫ちゃん~」とか「犬クン~~」とか呼ばないと思います(笑)

名前を付ける理由って、やっぱりそのペットに愛着があるからだと思うんですよ。


家の名前を付けるのも、愛着を持ちたいという意味もあります。

普通は、その地域の名前を頭文字にとって「霧島の家」とかになりますが

私が名前を付ける時は、なるべくちょっと違った感じでお伝えするようにしてます。


ちなみに、今週の土曜日もまた

新たに名前がついたお家がありますので

Nさん、お楽しみに♪

11.5代目のFACEBOOKページはコチラから

11.5代目のインスタグラムはコチラ

1ページ (全442ページ中)