有村 康弘 11.5代目 有村 康弘

土地を選ぶなら桜島見える方がいい!という意見が多い鹿児島県

2016/03/08(火) 家づくりについて

木の家の価値を伝えたい11.5代目です。

鹿児島のシンボルと言えば、やっぱりこれ。



そう。

桜島さんです。


灰を降らせたり、爆発音で驚かされたりと

色々とありますが、それでも県民としては桜島はやっぱり大事。


その影響なのか、土地探しをしている人の

50%以上の方が要望すること。(個人的感想)

それは

「桜島が見える土地に家を建てたい!」


利便性がいいとか、土地の価格が安いとか

広い土地がいいとか、学校が近いなどなど。


土地を選ぶ時は、色々な要望がありますが

第一声でこれを言われる方は確実にいます。


優先順位が桜島ということで、郷土愛を感じることが出来ますね。

でも年々、桜島が見える土地を探すのは困難になってきています。

だって、土地には限りがありますし同じように桜島が見える土地を探している人が多いから。


確かに、こんなの見ると堪らないですよ。



晴れてる時の桜島もいいですが、夕暮れ時も最高ですね。

確かに、こんな桜島を見ながら生活したいのはよく理解できます。




ちなみに、桜島のLOWSONがこうなっているのは

あまり知られていない事実らしい。




山をそだてている会社の「本物の木の家」
株式会社 住まいず

Facebookやってます 

1ページ (全442ページ中)