有村 康弘 11.5代目 有村 康弘

韓国の上棟式 韓国紹介シリーズその③ 

木の家の価値を伝えたい11.5代目です。

住まいずは、台湾や韓国でも家づくりのお手伝いをしているのですが

国によって考え方や文化が違うんですよね~


今回は、韓国の上棟式をご紹介!



日本の場合は、お餅をまくのが一般的ですが

韓国の場合は、こんな感じで祭壇を作ります♪



奥にあるのが何か分かりますか??



そうです。

茹でた豚の頭なんです!!食べたいのはナイショ


これは、「告祀」(コサ)と言って

上棟式だけではなく、事業を新しく始める時や、車を買ったりした時に

一種の厄払いとして行う行事なんです。




流れとしては、この祭壇に向かって

チョル(韓国のお辞儀)をしてその後がポイント!



豚の口や鼻に、お金を挟むんですね。

一種のご祝儀みたいな感じなのですが

使い道としては、コサが終わった後の打ち上げ費用に使われます。



打ち上げの定番と言えば、サンギョプサルですね♪

ああ、写真を見てるだけでも堪らない。。。(明日健康診断なのにw)


同じ家づくりでも、国が違えば変わってくるものです。

とりあえず、サンギョプサルが食べたい11.5代目でした(切実)


山をそだてている会社の「本物の木の家」
株式会社 住まいず

1ページ (全446ページ中)