有村 康弘 11.5代目 有村 康弘

私が家を建てた理由 アトピー編

2016/02/26(金) 家づくりについて

木の家の価値を伝えたい11.5代目です。

朝からお客様との打ち合わせ。

そんな中で、出たお話がこれ


Nさん  「家って、いつ建てればいいですか?」

11.5   「じゃあ、そもそも何で家を建てたいんですか?」

Nさん  「結婚したので、新居を構えたいんです。」

11.5   「それでしたら、建てたい時がそのタイミングですね!」


こういう方が、最近増えてきているように感じます。

家づくりのイメージがなかなか湧かないというか

何から手を付けていいのか分からない感覚。


そもそも、家を建てる方ってこういう理由が多いです。


〇 家賃がもったいないから

〇 結婚したから自動的に家が欲しい

〇 子供が増えてきたから


みなさん、それぞれに理由があるんですけど

何から手を付けていいのか分からないから、漠然としすぎちゃうみたいなんですね。

こういう話をしていると、絶対聞かれる質問が。

Nさん 「11.5代目は、何で家を建てたんですか?」

丁度その時、建てたかったからとは言えませんが

私の場合は、ちょっと事情がありました。


それは・・・


子供の病気だったんです。




病気はアトピーで、アパートに住んでいるときは

夜中しょっちゅう体を掻き毟っていて、寝れない日もありました。


そんな子供がかわいそうだったのと、

木の家だと症状が改善するというのを聞いたからなんですね。

親としては、少しでもよくなればという思いが強かったです。


ちなみに、今の家に引っ越す前の状態がこれ



夜中に、血が出るまで掻き毟った跡が残っています。

これが今の家に引っ越して一か月程度でこんな感じ。



少し、赤い部分がひいてきた印象。

これがもう一か月でここまでいきました。



掻き毟った後は、まだ少し残っていますが

赤い部分はほとんど見受けられません。

本物の木って、体にいい影響を与えてくれるんですよね。




だから私としては、子供のアトピーをどうにかしたいから

家を建てたという感じです。


消費税増税のあおりで、家を考える方が増えてきましたが

まずは、「何のために家を建てるのか」という部分を明確にしたほうが

そのあとからの家づくりがスムーズに進むと思います。


だって、家ってそんなに何軒も建てられるわけではありませんから

しっかりと家を建てる目的を決めてからでも、遅くないかと思いますよ^^


半分、瞼が閉じた状態で

ブログを書いたのはナイショです(笑)


山をそだてている会社の「本物の木の家」
株式会社 住まいず

1ページ (全442ページ中)