双子社長ブログ

離島での家づくりの打ち合わせはスパムおにぎりで決まり!?

有村 康弘 11.5代目 有村 康弘
2020/02/11(火) 食べ物ネタ

木の家の価値を、スパムおにぎり食べながら伝えたい11.5代目です。

ということで、行ってきました奄美大島!!
はい?!何を遊んでいるんだよ~と思われるかもしれませんが
しっかり仕事で行ってきましたよ♪

朝ご飯は、ランチョンおにぎり(スパムおにぎり?!)で気合十分。

奄美で家づくりするの!?と思われるかもしれませんが
そういうわけではなく、奄美大島から鹿児島本土に戻ってくる方の
家づくりの打ち合わせだったわけです。

鹿児島県には離島がたくさんあります。

種子島、屋久島、奄美大島などなど。
転勤を伴うお仕事の方は、結構離島で働かれることも多かったりします。

島でのお仕事の期間が終われば、本土に戻ってくる方が多いのですが
そういうタイミングで家づくりを考える方が多いんですよね。

住まいずにも、離島からよく資料請求がくるんです。

ここでポイントなのは、本土に戻るタイミングで家を完成させたいという
要望を持った方が結構いらっしゃるということ。
引っ越し作業のことを考えたら、戻る時に新しい家だと楽ですよね。

ただそのためには、離島にいながら打ち合わせをしないといけないという
結構高いハードルがあるわけですよ。土地がない方は、さらに大変。

それでも、新築に引っ越ししたいという方のためにも
島まで行ってがっつり打ち合わせをさせていただいています。

ただ島に行きたいわけではありません!
鶏飯なんて食べてないし、島らっきょも食べていません!!

少しでもお役に立ちたいという純粋な気持ちなので
そこはご理解いただけますと幸いです汗

Kさん、今日はありがとうございました!
完成が楽しみですね^^

それにしても、スパムおにぎりが美味しすぎて
帰りも空港で食べたのはナイショです。

友だち追加
(1対1のトークも出来ます!)

新モデルハウス「神宮の家」見学予約

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ

11.5代目のピンタレストはコチラ

記事一覧

1ページ (全353ページ中)

ページトップへ