有村 康弘 11.5代目 有村 康弘

その言葉は鹿児島弁?!それとも標準語?!~ふるさとかごしまへ登場します!~

2017/06/01(木) お仕事について

木の家の価値を、鹿児島弁で伝えたい11.5代目です。

今日は久しぶりのテレビ番組の撮影。




鹿児島県の県政番組である、ふるさとかごしまの取材でございました。
内容としては、県産材であるかごしま材のPRをしたいということで白羽の矢が当たりました。



私の役割としては、実際の建物を案内しながら
鹿児島材の魅力を語るという感じ。

事前にレポーターのお姉さんから、色々とレクチャーを受けます。

「できれば鹿児島弁でお願いします!」

え?!

これにはびっくり仰天。
いつの間にか標準語で話していたのか、鹿児島弁でのトークをリクエストされます。

確かに、人前で話すときは標準語で話すクセがあるので
カメラの前でも標準語になっていた模様・・・

これでもう頭の中はショート寸前。
方言って身に沁みついているので、わざと方言で話そうとすると
すんごく変な日本語になっちゃうんですよね^^;

ということで、現場でのインタビューは終始カミカミ(笑)
鹿児島弁って、ほんと難しいですね。。。。

思わず、おいどんとか言いそうになりましたよ(笑)。

その後はお客様の家で撮影。



ここでは割り切って標準語でトーク。
少しは笑いが取れたかな?!(笑いをとる番組ではないですが・・・)



お施主さんのインタビューも終わって、無事に完了。
これがどんな感じに編集されるのか楽しみだったり不安だったり。

6月24日のMBC「ふるさとかごしま」で登場するそうなので
気になる方はチェックしてみてくださいねー

ご協力いただいた、Mさん、Sさん
本当にありがとうございました^^

新モデルハウス「神宮の家」見学予約

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ

1ページ (全445ページ中)