双子社長ブログ

大河ドラマ西郷どんは2回目が面白い?!西郷どん第37回「江戸城無血開城」2回目

有村 康弘 11.5代目 有村 康弘
2018/10/08(月) 西郷どんネタ

木の家の価値を、西郷どん見ながら伝えたい11.5代目です。

先週は台風のせいで、NHK総合では放送が延期された西郷どん。
BSプレミアムやオンデマンドで見ていない方にとっては、2週間ぶりの放送でしたよね。



前回放送の終わりが、篤姫(天璋院)の再登場だったので
どんな話が繰り広げられるのか、気になる方も多かったのではないでしょうか?!



個人的には、天璋院様からの説得で「篤姫」の時みたいに
江戸城開放になるのかなと思ったら、ちょっと違った展開でした。

決定打にはならないものの、最後の望みは勝さんへバトンが渡されました。



私としては、2回目の視聴だったので二人がどういうやりとりをするのか
流れやセリフは前もって分かっていました。2回目だからこそ、違った発見がないかなと
ずっと見ていると、重苦しい話をしているのに、やけにセットの桜がきれいに見えて
2人の命のやりとりを、より演出している感じが見受けられました。

その後、週刊西郷どんを見て納得!

主演の鈴木さんが、お願いしてのあのセットだったんですね。
1回目の放送では全然気が付きませんでしたが、2回目だと違った
風景が見えてくるので、これはこれで愉しいです♪

最終回まで見終わったら、また1話から見直してみると
新しい発見があるかもしれません?!

でも、あと少しで終わると思うと寂しさがこみあげてくるのはナイショです(笑)

友だち追加
(1対1のトークも出来ます!)

新モデルハウス「神宮の家」見学予約

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ

記事一覧

1ページ (全305ページ中)

ページトップへ