双子社長ブログ

リビング土間が今後は流行る?!想像以上の居心地のよさについて

有村 康弘 11.5代目 有村 康弘
2018/09/12(水) 家づくりについて

木の家の価値を、土間から伝えたい11.5代目です。

今日は朝からお客様のお家へ。
土地が広いので、とーっても羨ましい。。。(切実)



雑誌の取材で訪問させて頂いたのですが、こちらのお家は
何といってもこの圧倒的な土間の広さが特徴。



玄関は行って土間がリビングの奥まで続いていて
古き良き日本の家屋を彷彿とさせてくれます。



もちろんお家も素敵なのですが、土間があることで
より生活のアクセントが生まれているもよう。

これは住まいずだけなのか分かりませんが、この土間が結構ブームで
リビング土間にしたいとか、玄関土間を広めにして井戸端会議がしたいなど
土間を基準とした家づくりを考えている人が増えているんですよね~



自転車を置いたり、洗濯物を干したり
腰かけて庭の様子をぼ~っと眺めたりと
土間にしゃがみこむと居心地がよくて帰りたくなくなります。

昔の日本家屋は、土間が広い家が当たり前だったので
ある意味、原点回帰みたいな感じになってるのかなと思ったりです。

土間と聞くと、居酒屋の土間土間と連想する方もいらっしゃいますが
機会があれば、是非この土間の雰囲気を味わってほしいですね^^

ちなみに、我が家と同じトリプルワイドのガスコンロがついてるので
ちょこっとテンションが上がったのはお施主様にもナイショです(笑)

Fさん、今日はありがとうございました^^
Uさんのお家もお楽しみに―♪

友だち追加
(1対1のトークも出来ます!)

新モデルハウス「神宮の家」見学予約

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ

記事一覧

1ページ (全302ページ中)

ページトップへ