双子社長ブログ

3年でシャッター街が蘇った油津商店街

有村 健弘 11代目 有村 健弘

霧島市のポップスターを目指す11代目です。

 
 
お盆休みも終わって、
 
本格的にお仕事に戻られる方も多いのではないでしょうか?
 
 
私はというと会社もお休みだったこともあって、
 
久しぶりの家族サービスで宮崎に行ってきました。
 
 
お目当ては日南市と青島ビーチ
 
 
日南市は噂の油津商店街が見たかったので、
 
2017-08-12 12 
 
お昼ごはんを兼ねて行って来ました!
 
 
日南市は人口5万強の街で、近年の少子高齢化に伴い
 
地元の商店街はシャッター街と化していました。
 
 
2017-08-12 1 
 
カープのキャンプでも有名だそうですが、正直知らなかったです(汗)
 
 
4年前に市が公募した街づくりの仕掛け人に応募した木藤さんを中心に
 
企業誘致やリノベーションによる空き家再生が成功して
 
4年間で20店舗以上の店舗や企業が商店街に出来たそうです。
 
 
2017-08-12 15 
 
商店街のど真ん中にコンテナハウスが立ち並んでいて
 
カフェや雑貨屋、アパレルショップなどが入っていて、
 
丁度宮崎市からもコーヒー屋さんが期間限定で出展されていて
 
活気が溢れる空間になっていました。
 
 
何より目を引いたのが、
 
2017-08-12 110 
 
こちらの多世代交流センターの油津yotten
 
フリースペースがあって、
 
格安で借りることが出来るので、
 
市民の方がワークショップや様々なイベントを行っているそうです。
 
 
2017-08-12 18 
 
キッズスペースも完備しているので子連れのファミリーというか
 
我が家族も存分に利用させてもらいました^^;
 
 
お隣は、
 
2017-08-12 16 
 
地元出身の方が出展されている6つの飲食店が合体して出来たあぶらつ食堂
 
2017-08-12 134 
 
お店ごとの仕切りが取っ払われているので
 
フードコートのように色んな店の料理が味わえます。
 
 
2017-08-12 14 
 
 
ランチ時だったので、皆別々のお店のものを頼むと思いきや
 
全員和食で一致していました。
 
好みの分かれる場合は効果的ですよね!!
 
 
2017-08-12 17 
 
そのすぐ近くには旅行者用にホステルもあって、
 
若い方や外国の方が泊まられていました。
 
 
尾道に続き街づくりの現場を見させてもらいましたが、
 
地元で私が出来ることは何だろうと改めて考えさせられる油津商店街でした。

記事一覧|11代目の日々のあれこれ

3ページ (全7ページ中)

ページトップへ