双子社長ブログ

小さい頃は憧れの場所だった「霧島高原まほろばの里」が来月末に閉園へ?!

有村 康弘 11.5代目 有村 康弘
2018/11/29(木) 日々について

木の家の価値を、まほろばの里から伝えたい11.5代目です。

本日のブログを書いている途中に、衝撃的なニュースが飛び込んできました。

「霧島高原まほろばの里」来月閉園へ

どこが衝撃的なんだよ!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが
スキー場がない鹿児島県において、まほろばの里にある草スキーは
雪には敵わないもののスキーの雰囲気を味わえるということで、子供の頃は憧れの場所でした。



私のスキー初体験も、ここまほろばの里だったのですごい思い入れがあるんですね。
スキー後のうどんがまた美味しくて、よく連れて行ってとお願いした記憶があります。



新燃岳や夏の猛暑の影響もあるのでしょうが、閉園してしまうのは
個人的にめちゃくちゃ寂しい限り。それも来月一杯ということで急でしたね・・・

地元霧島市民であれば、恐らく100人に11.5人以上の方が一度は行ったことがある場所なので
こういう想い出の施設が無くなってしまうのは本当に悲しいです。

本来こういうブログを書く予定はなかったのですが
ニュースをみて我慢できずに書いてしまいました^^;

お正月休みにでも、最後のまほろばの里を子供たちに伝えたいと思います。
まだ閉園していないですが、30年間お疲れ様でした。そして、ありがとうございます!

今夜は、このCMを見ながら寝たいと思います(涙)


スマホで簡単?!3分で出来る住宅診断テスト


友だち追加
(1対1のトークも出来ます!)

新モデルハウス「神宮の家」見学予約

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ

記事一覧

1ページ (全310ページ中)

ページトップへ