有村 康弘 11.5代目 有村 康弘

大切なことは全てこのハンバーグから学んだ!?レストランたまねぎ40年の歴史に幕を閉じる

2022/01/28(金) 食べ物ネタ

木の家の価値を、ハンバーグ食べながら伝えたい11.5代目です。

姶良市加治木町にある、こちらのお店をご存知でしょうか?!
その名も、レストランたまねぎ。

もうかれこれ40年続く、老舗中の老舗です。

実はこちらのお店、私が幼少期の頃に両親に連れられて
ハンバーグの味を覚えたお店なんです。
お店の佇まいもほとんど変わらず、思い出いっぱいのお店です。

コーンスープの味を覚えたのもこのお店でした。

ところが、遂にこの時が訪れてしまったんです・・・

何と、2022年1月末をもって40年以上続いたお店を
閉店されるということだったんですね。。。
マスターが31歳の頃に始められたそうなのですが
本当に長い間、美味しい食事を作って下さり感謝の気持ちでいっぱいです。
ちなみに幼少期から知っている、こちらのお店を通じて学んだことが3つあります。

①ジャンボハンバーグというサイズ感が存在しているということ

当時は、ハンバーグって同じ大きさなのかなと思っていたところに
メニューに書いてあるジャンボハンバーグに目が飛び出るほどの衝撃を覚え
いつか大人になったら食べてやるんだと思ったものでした。

②チーズとハンバーグの相性が抜群だということ

たまねぎさんの名物であるハンバーグは、4種類に分けられていまして
ノーマル、チーズ、和風、ガーリックの4つ。
特にチーズが大好き過ぎて、ハンバーグとチーズの相性の良さに
当時は相当びっくりして家でもチーズをのせて欲しいとお願いした記憶があります。

③ハンバーグをケチャップではなくデミグラスソースで食べること

これが一番驚いたことなのですが、当時はハンバーグってケチャップをかけて
食べるものだという間隔がありました。このケチャップではなくデミグラスソースなるものを
かけて食べるということが、かなーり新鮮で余ったソースをご飯にのせて食べた記憶があります。

ハンバーグひとつでこれだけのことを教えて頂き
マスターには頭が上がりません。最後にご挨拶が出来て良かったです^^

この想いを継承するべく、偶然お休みになった12.7代目に
当時のことを話ながら食べてもらうことに。。。

って、ハンバーグじゃなくてドライカレーが食べたいだとーーーー!!
親の言うことよりも、自分の今の気分で食べたいものを選ぶ息子。
ちょっと空気読んでくださいよ((´;ω;`)

まあ、結局親が食べているのを見て
結局は美味しすぎたらしく、大部分を食べていましたが(笑)

こんな感じで、私も何十年前は両親の前で
ハンバーグを食べていたんだと思うと感無量ですよほんと。
感極まって涙腺が崩壊するところでございました。

サイフォンコーヒーを初めて飲んだのもこちらのお店でした。
いやー、思い返すとホント思い出しかない!!

年齢を重ねれば、同じように思い出のお店の閉店に立ち会うことに
なるとは思うのですが、この寂しさは本当に当分消えなさそう・・・

閉店の噂を聞きつけ、この日もたーっくさんの人で賑わっていました。
人気のハンバーグも品切れになったそうです。
もし行く予定のある方は、時間に余裕を持って行かれてください。
予約もできませんので、来た順に案内される感じです。

最後にもう1回行くか迷ってしまいますが
その時の気分で決めたいと思います。

マスター、40年間ありがとうございました!
そして、本当にお疲れさまでした^^

【お店データ】
レストラン たまねぎ
姶良市加治木町本町403
営業時間 11:00〜15:00
定休日 日曜日
電話番号 0995630913


友だち追加
(大好評♪LINEで家づくりの相談受付中です)

新モデルハウス「神宮の家」見学予約

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ

11.5代目のピンタレストはコチラ

1ページ (全442ページ中)