双子社長ブログ

有村 康弘 11.5代目 有村 康弘

意外と知らない?!韓国の囲碁人口は日本の2倍近くいる?!~~梨泰院クラス第7話

2021/02/17(水) 韓流

木の家の価値を、梨泰院クラスを見ながら伝えたい11.5代目です。

韓国ドラマ梨泰院クラスの第7話

前回の6話の終わりが衝撃的だったので
7話がどうなるのか、ドキドキした方も
多かったのではないでしょうか?!

宿敵であるチャン会長がタンバムに来て
普通にご飯を食べるという場面。
セロイの表情が半端なかったですね。

今回お届けするのは、こちらの場面。

この梨泰院クラスではよく見かける
囲碁を打っているシーン。

これを見て、韓国でも囲碁を打つんだと
思った方も結構多いのではないでしょうか?!

実はこの囲碁、ある意味日本よりも韓国は
盛り上がっていまして競技人口も
日本500万人に対して、韓国は900万人という
情報があるくらい多いんですよね。
※競技人口についてはコチラを参照

世界的には囲碁の競技人口は多くても
将棋のほうが人気の日本。
数字で見ると面白いですね~

さらにこんな本もあります。
以前は日本が囲碁が強かったようですが
今は逆転されているとのことで
その内容が書いてあります。

とにかく、梨泰院クラスにおいて
この囲碁のシーンは、とても重要なので
囲碁を打ちながらの会話は物語において
大きな意味を持つことが多いです。

囲碁のシーンが出てきたら
ぜひ集中して話を聞いてみると
面白いかもしれませんよ^^

 

友だち追加
(1対1のトークも出来ます!)

新モデルハウス「神宮の家」見学予約

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ

11.5代目のピンタレストはコチラ

記事一覧

1ページ (全393ページ中)

ページトップへ