有村 健弘 11代目 有村 健弘

そこは宮城の最北端。気仙沼に行ってきました。

霧島を照らす希望の星を目指す11代目です。

 

昨日は東京での打ち合わせの後、

珍しく東北へ出張。

新幹線を降りると久しぶりにちゃんとした雪を見ることが出来て

非常にテンションも上がります。

 

そこから普通電車で2時間近く揺られてたどり着いたのが、

宮城県の最北端、気仙沼市です。

 

こちらに今住まわれているお客様との打ち合わせだったのですが、

メインストリートに人気が無い、、、(午後6時)

人口は6万人と我らが霧島市の半分くらいだったので、

もう少しお店とかあっても良いのかなと思っていましたが、

やっぱり人気が無い、、、

 

お客様曰く、いつもこんなものだとのこと。

気になってデータを拾ってみると

1年で1000人ずつ人が減ってるんですね。

 

今後20年で3分の1近く減るのは結構厳しいです。

夜はお客様と食事したんですが、

21時を過ぎると大体どの店も閉まってしまうそうです。

朝もやっぱり同じような感じ。

 

震災の影響などもあるのでしょうが、

色々と考えさせられた出張でした。

 

因みに、

名産の日本酒は非常に美味しかったです!!

1ページ (全442ページ中)