双子社長ブログ

住宅ローンが通るか不安な方が気を付けるべきたった1つのこと

有村 康弘 11.5代目 有村 康弘
2019/11/20(水) 家づくりについて

木の家の価値を、住宅ローンから伝えたい11.5代目です。

家を建てる時って、色々不安だと思うんです。

希望の土地が見つかるかなとか。
何か騙されるんじゃないか。
いくらくらいするんだろうか。  などなど

その中でも特に不安に思う方が多いのが住宅ローンです。

だって、こればっかりは絶対通るかどうかなんて分からないですからねぇ。
何も知らない人からすると、どんなに身の潔白の自信があったとしても
100%大丈夫とは言い切れないから怖いところですよね。

金融機関の担当者や、住宅メーカーのローン担当者も
審査出す前から100%大丈夫ですとは言われないので
余計に不安に思う方もいらっしゃるようです。

ただ、ここで大切なのは住宅ローンの審査を出す際には
必ずお願いしていることがあります。

それは・・・

正直に色々と教えて欲しいということ。

何を教えるんだYOと思われるかもしれませんが
これはいわゆる、カーローンやカードローンなどの
借り入れのことにあたります。

住宅ローンの審査の時に見られるのは、収入や職業ですが
その人がどれだけ借り入れしているのかというのはとっても重要。

いくら年収が高くても、かたい職業についていたとしても
この借入額が大きければ、それだけで減額されたり時には落ちちゃうことも?!

だから、もし借り入れがある場合は恥ずかしからずに
素直に正直に伝えてもらうようにしています。

どうせ審査した時にはすべてばれてしまいます。
知っていたのに申告しなかったのー?みたいな感じになって
その人の人間性を疑われてしまうことがあるんです。
(ちゃんと返していける人なのかどうか疑われるということ)

借り入れがあるから悪いわけではなく、その借り入れと向き合いながら
どうやって住宅ローンを借りて返していくかを考えながら審査に出すのが
とっても大事だし、金融機関担当者と建設的な話し合いができます。

これから住宅ローンの相談をされる方は、ぜひこのことを
頭の片隅に入れてもらえると嬉しいです^^

というわけで、土間キッチンっていいなーと思いながら
考えていたのは概ねそんなところでした!

住宅ローンのご利用は計画的に♪

友だち追加
(1対1のトークも出来ます!)

新モデルハウス「神宮の家」見学予約

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ

11.5代目のピンタレストはコチラ

記事一覧

1ページ (全346ページ中)

ページトップへ