双子社長ブログ

上棟式では誰が施主なのか分かりにくい?!~本日の施主たすき~

有村 康弘 11.5代目 有村 康弘
2019/06/16(日) 家づくりについて

木の家の価値を、持ち投げしながら伝えたい11.5代目です。

昨日は、上棟式&もち投げの日でございました。



天気が心配でしたが、何とかギリギリセーフ?!
むしろ涼しいくらいだったので絶好のもち投げ日和になったわけです。



この上棟式もち投げですが、かねてから思っていたことがあります。
住まいずに入社する前から、近所のもち投げにはよく行っていたのですが
いつの間にか始まっていつの間にか終わってて、とりあえず投げられた物を
拾うのに精いっぱい。誰が施主なのか工事する人なのか全然分かりませんでした。

そこで住まいずでは、亀﨑染工さんにお願いしましてこんなものを作っていただいたんです。



そうです。
本日の主役ならぬ、本日の施主たすき!!!
これがあれば、一目で誰がお施主様なのか分かりますよね^^
奥様の分もあるので、これでご近所挨拶は完璧!!



屋根の上からでも結構目立っていたので、分かりやすいと評判です♪
上棟式もち投げでは、お餅を拾うのも楽しいですが投げるほうも楽しいので
ぜひ本日の施主たすきを掛けてもち投げしてみたい方は、ご連絡くださいませ(笑)

H様、おめでとうございます^^
Kさん、いつもブログを読んでいただきありがとうございます♪

友だち追加
(1対1のトークも出来ます!)

新モデルハウス「神宮の家」見学予約

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ

11.5代目のピンタレストはコチラ

記事一覧

1ページ (全344ページ中)

ページトップへ