双子社長ブログ

タルト師弟対決が堪らない?!~カーサディノンノのドルチェフェスタ~

有村 康弘 11.5代目 有村 康弘
2018/07/12(木) 食べ物ネタ

木の家の価値を、ドルチェフェスタから伝えたい11.5代目です。

いきなり最初の文で、ドルチェフェスタって書いてあるけど
何のことー?!と思われた方は、こちらをチェック♪



ということでやってきました、姶良市は加治木町にある
古民家を改装したイタリアンのお店、カーサディノンノさん。

床が畳のせいなのか、とっても居心地がいい雰囲気。


カーサディノンノFBページより)

何で加治木までやってきたかというと
お目当ては勿論こちらです!



開催中のドルチェフェスタの中でも注目な、師弟タルト対決!!
こんなおいしそうな面白そうなイベントなかなか無いですよね?!

間違いなくどちらも美味しいはずなのに、その優劣を決めるって
行かない理由が11.5秒待っても見つかりませんでした(笑)

ということで、早速食べ比べ♪



左側が未来の巨匠花田シェフ(仮)の、さくらんぼのタルト
右側がオーナーであるテラシシェフの、無花果(いちじく)のタルト

もうね、見た目から既に迷います。
早く食べたくて、顔がニヤけているのは無視してください(汗)



どこからどうみても、美味しそうにしか見えない・・・・

結果、見た目は引き分け!!

そして実食してみると、どちらも当たり前ですが美味しい(笑)
笑っちゃうくらい美味しくて、優劣が決められません。。。

結果、味も引き分け!!

でも、このタルト対決を食べた人はどちらが美味しかったかを
決めて投票しないといけないルール。何とも悩ましい。。。。

こうなると、どういう観点から比べるかがポイント。
見た目も味も甲乙つけがたいのであれば、後は食べるタイミング。

そう、このタルトにいきつく迄、既にこれだけ食べてたんです(笑)



これが勝負を分けました。

さくらんぼのタルトは、口の中にいれた瞬間
口の中にうまみがガツーンと広がって味がしっかりと口の中に残る感じ。

イチジクのタルトは、さっぱりとしていて
それまで食べたお料理の味が残る口の中を、綺麗に包み込んでくれました。

そう、食後に食べるという観点からいくと
個人的には寺師シェフのイチジクのタルトが良かった感じ。



もし、ティータイムなどで何もお料理を食べていない状態で
食べ比べていたら違った結果が出ていたかもしれません。。。

まあ、これだけ他のスイーツも同時に食べてしまっていたので
ちゃんと味比べが出来ていたのかはナイショですが(笑)



イタリアンのお店で、ここまでドルチェに特化したイベントは
本当に珍しいと思います。特に師弟対決!!!

来週の火曜日までみたいなので、気になった方はぜひ行ってみてくださいね~

<お店データ>
カーサディノンノ
姶良市加治木町反土2670-1
0995-63-4352


スマホで簡単?!3分で出来る住宅診断テスト


友だち追加
(1対1のトークも出来ます!)

新モデルハウス「神宮の家」見学予約

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ

記事一覧

1ページ (全307ページ中)

ページトップへ