有村 康弘 11.5代目 有村 康弘

兄弟で会社を経営するのは難しいというけれど、双子の場合はどうなんでしょうか?!

2017/04/28(金) お仕事について

木の家の価値を、双子で伝えたい11.5代目です。



遂に3日間の研修が終わりました。
東京に居ながら、ずっと缶詰め状態。

夜は遊んでたんでしょ?と、結構突っ込まれましたが
全然そんな余裕はございませんでした^^;
もう宿題終わったらバタンキューで、次の日も朝早くからという感じ。

でも、この期間はすごく貴重な期間になりました。
何でかというと、研修の内容も勿論そうですが
双子でずっと行動していたということ。

もちろん、部屋も同じ(笑)



基本的に、双子で一緒に参加する研修とかってほとんどないです。
お互いすることがかぶらないように、あえて別々にしているわけです。



お菓子は同じものを食べますが。。。

住まいずに入る前に一番不安だったのは、兄弟で会社を運営していくこと。
世間一般的に、兄弟で会社を経営するとうまくいかない!と、色々な方から聞いていたので
どうやったらうまくいくのかを考えていました。

実際に、兄弟で経営してうまくいかなかった方々とお話しする機会があったので
ちょこっと相談してみたところ、こんな感じの意見があがりました。

・兄弟でお互いを比較してしまう
・どっちが社長をするのか悩む
・意見や考え方、性格の不一致

他にも色々とあるのですが、まあこんな感じでしょうか。

色々と悩んだ結果、出した結論が
お互いの役割分担を分けるということ。

同じことしても仕方ないし、お互いの得意不得意があるので
それを分けてそれぞれが、その仕事をやっていこうという感じになりました。

まあ、普通の兄弟さん達とは違って我々は双子なので
そこまで意見の相違だったり、どっちが上とか下とかっていうのはありませんでしたね。

ただ、いくら双子だからとは言っても以心伝心で
何でも分かりあえるわけではありません。

何となくのフィーリングで済ませてきましたが
今回の研修を通して、よりお互いの考えが理解できたかと思います。
同じ事実に対しても、解釈の仕方が結構違いました。

これを土台にして、今後住まいずという会社をどうしていくのか
いよいよお肉屋さんになっていくのかなど、今度の会社のことを話せるいい機会になりました。

今回のきっかけをくれた、しげさんには本当に感謝です!
お花や本などもありがとうございました^^



3日間も空けてしまって、スタッフにも申し訳なかったですが
無事に会社も切り盛りしてくれて、頼もしかったり!ありがとうございます!!

第3回バーベキュー検定in鹿児島

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ

1ページ (全442ページ中)