有村 康弘 11.5代目 有村 康弘

外構工事って誰がするの?~お庭工事の考え方~

2017/07/21(金) 家づくりについて

木の家の価値を、お庭から伝えたい11.5代目です。

この前、お客様からこんな質問をいただきました。

「住まいずは、お庭も工事してくれるんですか??」

これって、結構大事な質問だなと思います。

なぜならば、どこの住宅会社でも家は建てますが
お庭についてはその会社によって考え方が違うからなんです。

パターンとしては、こんな感じで考えられます。(大まかにです)

A社
庭は提携しているガーデニング屋さんで工事する

B社
基本的に家しか建てないので庭はお客様次第

C社
住宅会社でお庭のデザインも施工もする


どのやり方が一番いいというのもありませんが
個人的には、家を建てる時にある程度外構計画をしていたほうが
家を建てた後もスムーズかなと思います。

そういう考えなので、住まいずではC社のパターンに当てはまっていまして
お家を提案する時に、お庭の提案までさせて頂いています。

だから、家だけではなくお庭の勉強もやってるんですね。
今日やっていた勉強会が、まさにそれ。



実際に図面に書いてみて、デザインを学ぶ超実践的な研修。



私も参加していますが、このデザイン研修は11代目の独壇場。
ハンパない独創性で、次から次へと課題をクリアしていきます!(意外?)



木を植える位置や、家の窓からの目線など
結構考えることがたくさんあるので勉強が不可欠。

ちなみに、前回やった内容はコチラから

家と庭がそろって家庭なので、お庭も大事なんですよね。
ということで、勉強会の現場からは以上でございました!

新モデルハウス「神宮の家」見学予約

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ

 

1ページ (全445ページ中)