双子社長ブログ

廃校の中にある食堂が半端ないクオリティだった件について~ユクサおおすみ海の学校~

有村 康弘 11.5代目 有村 康弘
2018/10/03(水) 食べ物ネタ

木の家の価値を、ユクサおおすみ海の学校から伝えたい11.5代目です。

怒涛の8月と9月が終わって、ちょっと気分転換したくて向かった先はこちら



そうです、まさかの学校。
休みの日まで学校に行くなんて、熱心ですねと言われそうですが
こちらは普通の学校ではありません。正確には、元学校?!



中に入ると、子どもたちが今すぐどこからか
出てきそうな雰囲気が残ってて、どこか懐かしい感じ。

実はこちら、体験型宿泊施設ユクサおおすみ海の学校と言われる施設なんです。
宿泊する部屋は、校長室だったり職員室だったり、さらには普通の教室にも泊まれます。



こちらは校長室で、個室になっています。
当時の内装をあまりいじっていないお陰で、泊まると校長先生になれる感じ?!



教室は大部屋になっていて、部活の合宿などにピッタリ?!
社員研修などでも使えそうですね。とにかく広い♪

こうなってくると、俄然気になってくるのがお食事処。
宿泊と食事はセットだと常々思っているので、個人的にはすっごく大事だと思っています(笑)



しっかりとありました!
その名も、おおすみ食堂さのぼい。
理科室っぽい雰囲気のお部屋だったので、恐らくそうだったんでしょうね。



普通のレストランや食堂とは違った雰囲気なので、ちょっと新鮮♪
今日のランチメニューはこちら。



どれを注文しても、ご飯と味噌汁がおかわり自由というところがミソ。
何を食べるか11.5秒ほど悩みましたが、今日はお魚な気分だったので
魚定食と丼定食をオーダー。



こちらが、かのやカンパチがたっぷりのった丼定食。
そして、こちらが魚定食でアクアパッツアがメイン。



でもね、正直こういう施設のご飯ってあまり期待していなかったんです。
廃校を活用して作っているだけで、味はこだわっていないだろうなと思い込んでいました。

ところが!!

普通にどれも、めっちゃ美味しんですよ。
すごい丁寧に作ってあって、見た目以上にウマイ!!
正直、この食事が出る団体で宿泊できる施設はないと思われます・・・・
(実は、接客もサイコー)



恐るべし、ユクサおおすみ海の学校。
是非一度、お試しあれ~♪

<お店データ>
ユクサおおすみ海の学校 おおすみ食堂さのぼい
鹿屋市天神町3629−1
0994-31-8193
【朝】 7:00〜9:00 (宿泊の方のみご利用可)
【昼】 11:30〜14:00 (L.O.13:30)
【カフェタイム】 14:00〜16:00
【夜】 18:00〜21:00 (ご予約のみ)

友だち追加
(1対1のトークも出来ます!)

新モデルハウス「神宮の家」見学予約

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ

記事一覧

1ページ (全305ページ中)

ページトップへ