双子社長ブログ

有村 健弘 11代目 有村 健弘

九州の工務店経営者の勉強会いえせんin阿蘇

霧島を照らす希望の星を目指す11代目です。

 

昨日は九州の工務店の勉強会

「いえせん九州」

を熊本県は阿蘇に集まって行われました。

 

もうかれこれ7~8年近く続いている勉強会ですが、

皆んな仲良しで切磋琢磨している素晴らしい仲間たちです。

 

今回は会長でもある村田工務店の村田社長がアテンド。

村田工務店さんと言えば手刻みという今ではほとんど見なくなった

大工の凄い技術を持っている工務店さんで、築180年の古民家のリノベーションの家を

見せていて頂きました。

 

手刻みの技術は金物を使わず、木材を加工して組み上げていくもので

古民家もその技術で作られているのでピッタリなんです。

 

古い家を見事に蘇らせられるのは素晴らしいですね。

 

住まわれているお客様も喜んでいて話を聞いているこちらも嬉しかったです。

 

終わってからは会議室で皆でアツいディスカッションタイム。

 

今回のテーマは

「コロナ禍での対応とこれからについて」

 

工務店業界はステイホームなどもあってあまりコロナの影響は受けていないですが、

だからこそ、その後の展開がとても大事になってくるんです。

 

皆さんこれからどうやっていくのかを真剣に考えていて、

話を聞きながら私もすごく刺激をもらいました!!

 

次回は鹿児島開催なので頑張ります!!

 

記事一覧

1ページ (全397ページ中)

ページトップへ