双子社長ブログ

雨が多い時によく来る質問「火災保険の水災は後からでも入れますか??」

有村 康弘 11.5代目 有村 康弘
2018/07/07(土) 家づくりについて

木の家の価値を、大雨の中から伝えたい11.5代目です。



西日本を中心にすごい雨が続いていますが、皆さんの地域は大丈夫でしょうか??
工場が爆発したり、土砂が崩れたり、交通機関がマヒしたりと
下手な台風より甚大な被害を与えているので、本当に心配になります。

どこのニュースも、この雨のことを取り上げているせいなのか
こういう質問を多くいただきます。

「水災の保険って後から入れるんですか?」

やはり、あれだけの水災の様子をみると
我が家の保険が気になるのは確かに当然のことですよね。

保険会社にもよりますが、水災とは火災保険の補償範囲の一つです。
火災、風災などがあるなかの一つで住宅ローンで建てる時は任意になっています。
(火災保険に入るのはほぼ必須です)

この水災ですが、住む地域によって入る必要性があるかどうかが大きく分かれるのと
水災を補償範囲に含めることで、保険金額が結構上がるのがポイント。

入るポイントとしては、ハザードマップと呼ばれる
それぞれの地方自治体で作成している、この辺りは災害が起きる可能性が高いみたいな
表記がしてある地図を参考にされればいいと思います。

そして、今回の質問でもある後から加入できるかどうか。

結論だけ言うと、加入できます!!
ただし、火災保険の組み方では加入の仕方が変わってきます。
大きく分けて2つ。

①現在の火災保険を解約して、再度水災を含めた内容で掛けるパターン

②現在の火災保険に解約しなくても組み込めるパターン

②の場合は特に問題ないですが、①の場合は10年以上で契約していた方は
現在の火災保険の上限が10年なので注意が必要です。

詳しい内容については、加入されている保険屋さんに連絡するのをお勧めします。

こういう災害があると、加入率が上がるんだろうなぁと思いますが
あくまで保険をどうされるかは、ご本人の選択なのでご利用は計画的にです!


スマホで簡単?!3分で出来る住宅診断テスト


友だち追加
(1対1のトークも出来ます!)

新モデルハウス「神宮の家」見学予約

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ

記事一覧

1ページ (全307ページ中)

ページトップへ