双子社長ブログ

来年のカレンダーづくりはちょっと大変?!臨時国会に大注目な件について

有村 康弘 11.5代目 有村 康弘
2018/10/28(日) 日々について

木の家の価値を、カレンダー作りながら伝えたい11.5代目です。

10月最後に日曜日が終わろうとしていますが
皆様いかがお過ごしでしょうか?!



この時期になると、次の年用のカレンダーを作成するのですが
来年のカレンダーって実は作るのが難しいと言われているんです。

なぜならばこちら



今回の臨時国会で通過すればですが、5月1日がこの年だけの特別な祝日になり
祝日法の影響で、祝日に挟まれた日は休日になるというルールがあるので
最大10連休になってしまうという、とんでもない年になるんですね。

さらに、来年10月22日もこの年だけの祝日にする可能性があるので
2019年はいつもと違った特別な年になる可能性が高いんです。

こうなってくると、カレンダー業界さんも大変なようでして
いつも住まいずで作ってもらっている業者さんも、祝日にも平日にも対応できるように
日付は黒で、赤文字で何の日かを書いてありました。



こうなってくると、会社カレンダーを作るのが大変。
住まいずの場合、祝日はお休みになっているので国会次第で
会社の休みが変わってしまうという、すごい影響を受けちゃいます。

決まるなら早く決まってもらった方が、動きやすいところですが
どうなるかは、やはり結果を見ないと分からないところ。。。。

早く来年の会社カレンダーを作りたい11.5代目なのでした。

(このブログは、2018年10月28日の情報です)


スマホで簡単?!3分で出来る住宅診断テスト


友だち追加
(1対1のトークも出来ます!)

新モデルハウス「神宮の家」見学予約

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ

記事一覧

1ページ (全307ページ中)

ページトップへ