双子社長ブログ

有村 康弘 11.5代目 有村 康弘

現場を見るなら上棟は見逃せない?!家づくりの神髄について

2020/05/15(金) 家づくりについて

木の家の価値を、現場から伝えたい11.5代目です。

今日の現場から

この日の現場は、上棟のタイミング。
たくさんの大工さんが見事な連携作業で
どんどん棟を上げていきます。

高いところは、クレーンを使ってあげていきます。
昔はこれを手作業でやっていたので、技術の進歩はすごいスピードです。

多くの言葉を交わさずとも、あうんの呼吸で
どんどん組み立てられる様子は、ずっと見てても飽きないかも?!

特にこの工程は、ビフォアアフターが分かりやすいです。
こんな状態から1日~2日程度で立ちあがるわけですから
気が付いたら建ってるーーって分かる状態になりますよ♪



道具の機械化が進み、AIも発達していますが
やはりまだまだ人の手がかかる部分はたくさん残っています。
特にこの大工さん同士のチームワークは、長年の経験からくるものであり
家づくりの根幹となる部分なので、どうせ見るなら見逃せないタイミングですよ^^

これぞまさに家づくりの神髄と言えます。
見学される際は、天候によってタイミングがずれますので
現場担当者などに確認されたほうが無難かもです。

Kさん、たくさんの差し入れありがとうございました!!

友だち追加
(1対1のトークも出来ます!)

新モデルハウス「神宮の家」見学予約

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ

11.5代目のピンタレストはコチラ

記事一覧

1ページ (全365ページ中)

ページトップへ