双子社長ブログ

家づくりは大工さんだけで出来るもの?!小学生の家づくり事情

有村 康弘 11.5代目 有村 康弘
2018/02/03(土) お仕事について

木の家の価値を、小学生と伝えたい11.5代目です。

先日、ブログに書きました地元の天降川小学校でお話してきた件。今回のお話を聞いたこども達から、感想文が届きましたよーー!!



かなりのボリュームで、140人分近く読ませてもらいました。
これがとってもユニークというか、小学生が持っている家づくりに対する
認識を知ることが出来てと~っても新鮮だったわけです。

特に興味を惹かれたのが、家は誰が作っているかというところ。



結構な人数のこども達が、家は大工さんだけで建てるイメージがあったみたいなんです。
もちろん小学3年生なので、詳しく知っているはずもないのですが面白いですね~。
今回のことで、少しでも家づくりのことを知ってもらえたようなので嬉しい限り!

そして、こんなことを書いてくれた子も。



仕事をすることって、どんなこと~?みたいな感じのお話をしましたが
しっかりと受け取ってくれたみたいです^^
どんな受け止め方をされるか心配だったですが、3年生でも大人びてるものなんですねぇ。

そして、地元の小学校ということもあり住まいずでお家を建てた
家庭のお子さんもいらっしゃったようです。



住まいずを愛しているだなんて、将来間違いなく成功しそうなお子さんです(笑)
お引き渡した後に、お子さんから話を聞く機会ってたくさんはないので貴重な意見!

何か教えに行ったつもりが、こちらが逆に元気をもらった感じがします。
H先生、本当に色々とお気遣いありがとうございました^^

友だち追加
(1対1のトークも出来ます!)

新モデルハウス「神宮の家」見学予約

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ

記事一覧

1ページ (全307ページ中)

ページトップへ