有村 康弘 11.5代目 有村 康弘

木の家の梅雨対策で、これだけはお伝えしたいこと

2017/06/24(土) 家づくりについて

木の家の価値を、雨に打たれながら伝えたい11.5代目です。

本日、MBCのふるさとかごしまにちょことっだけ登場していたようです!
(U先生、画像感謝)



何人かの方にご連絡いただき、恐縮の極み。
出演シーンは少なかったそうなので、トークが滑った影響で編集されたかもですね(泣)。
次回、機会があれば頑張ります!!

ということで、今日は週末の土曜日なので終日バタバタ。。。
さらに集中豪雨並みの雨が降ってきて、道路も渋滞したりでバタ子さん状態に拍車が(汗)。



これだけ雨が降ると、とあることでよく連絡がきます。
それは何かというと、2階子供部屋の窓から雨が入ってきちゃったという連絡。

そんなまさか?!と、思う方も多いですが
これが意外と少なくないんですよね~。

親としては、しっかりと戸締りをしているつもりでも
子供が部屋で遊んでいて、暑くて窓を開けっぱなしにしてしまい
そのまま雨が降ってきて部屋に入ってくるというパターン。

もう、子育てあるあるとして殿堂入りしそうなくらいですが
これだけ雨が降っていると、家にも相当な量の雨が入ってしまいます。

なので、梅雨時期に外出する時や強い雨が降っている時は
子供部屋の窓が、きちんと閉っているか確認するのをオススメします!

もし雨が大量に入ってしまった場合は、すぐにタオルや雑巾などで
素早くふき取ってください。早ければ早いほうが、シミになりにくいですよ~。特に、木を使った部分。
(経験者は語る・・・)

ということで、西日本は明日も雷を伴う大雨みたいなので
気を付けてくださいね~。

新モデルハウス「神宮の家」見学予約

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ

 

1ページ (全442ページ中)