双子社長ブログ

大工さんによって違う?!月1で行われる棟梁会

有村 康弘 11.5代目 有村 康弘
2018/06/22(金) 家づくりについて

木の家の価値を、棟梁会から伝えたい11.5代目です。

この写真は、とある日の会議の風景。
住まいずスタッフに、大工さんたちが加わった合同ミーティング。



棟梁さんたちとの会議なので、棟梁会と言われています。
この日は、IAMUSの新しいモデルハウスでの会議。

一般的に大工さんは、工事途中の現場は見る機会がありますが
こうやって完成した家、さらに自分ではない他の大工さんが
家を見る機会が結構少ないんです。

だからこうやって、定期的に集まっては
お互いが手掛けた家を見ることで、技術の共有をするわけなんですね。



やっぱり見ないと分かりませんし、それぞれのこだわりもありますから
結構熱い議論が行われることもあります。

こういう積み重ねが、家の完成度をブラッシュアップしてくれるので
欠かせない会議になっています。

ベテランから若手への技術の伝承的なことも行われているので
すごい貴重ですが、見られる立場の担当した大工さんは結構緊張するようです^^;

次は、どの大工さんが担当した現場になるのか。ドキドキですね?!

友だち追加
(1対1のトークも出来ます!)

新モデルハウス「神宮の家」見学予約

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ

記事一覧

1ページ (全295ページ中)

ページトップへ