双子社長ブログ

有村 康弘 11.5代目 有村 康弘

韓国のお葬式ではクンジョルが大切?!~SKYキャッスル第13話/14話~

2021/09/29(水) 韓流

木の家の価値を、SKYキャッスル見ながら伝えたい11.5代目です。

現在、不定期で更新している韓国ドラマSKYキャッスルのレビューですが
こちらはネットフリックを見て書いています。
ところが、このネットフリックス版ですと38話くらいまであって
38本このブログを書くと、次のドラマまで時間がかかってしまうので
今回から1本2話分を書いていこうと思います。
韓国版は全20話になっているので、このペースだといい感じになるかも!?

というこで、今回は13話と14話の内容を
併せてレビューしていきたいと思います。

まあレビューと言っても、内容には軽く触れて
韓国ネタを書くのがいつもの流れになっていますが(笑)

今回は、また大きな動きがありましたね。
生徒会長の選挙の為に、わざわざそこまでするのかという
根回しをぶち込んできますが、受験の為なら仕方がないのか?!

ここで注目したいのがこちらの場面

そうです、ヘナのお母さんのお葬式の場面。
こういうところって、やはり日本との差が出ますよね。

日本と同じように黒い服を着るのが一般的ですが
最大の違いはやっぱりこの作法。

クンジョルと呼ばれる作法なのですが
これは2回膝までついてお辞儀をするのと、1回立ったままする流れ。

この写真では遺族に対してしていますが
祭壇に向けてしていたものと思われます。
(キリスト教徒はしなくてもよかったりします)

私も何回か参加する機会があったのですが
最初の頃はこの作法がよく分からずに、韓国の友人から
教えてもらったのを思い出します。

ちなみに、こちらの作法はお葬式の時だけではなく
お墓参りの時もしました。

国によって文化が全然違いますが
こうやってドラマなどを通して知る機会があるというのは
より世界か近くなっている気がしたりしますね♪


友だち追加
(大好評♪LINEで家づくりの相談受付中です)

新モデルハウス「神宮の家」見学予約

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ

11.5代目のピンタレストはコチラ

記事一覧

1ページ (全416ページ中)

ページトップへ