ページトップへ

スタッフブログ

久しぶりに映画鑑賞してきました。

本年度アカデミー賞 6部門受賞の映画 ラ・ラ・ランドです。

 

もうアカデミー賞大本命で作品賞は確実かと思っていたのですが

ムーンライトにとられ、主演女優賞はかろうじてという感じでした。

映画の出来栄えは上出来。 ディミアン・チャゼル監督・脚本の采配がきいていて

飽きさせることなくストーリーが展開していきます。

チャゼル監督は2014年セッションという映画でアカデミー賞を受賞しており

その時の鬼教授役のJ・Kシモンズ(アカデミー助演男優賞受賞)が本作品にも脇役で登場

見る者を楽しませてくれます。

テンポの良い音楽に歯切れのよいリズミカルなダンス

 

写真左)ライアンゴズリング 写真右)エマ・ストーン

主演の二人は歌踊りともに上出来で、特にエマストーンの演技は秀でていて本年度アカデミー主演女優賞を

獲得する名演技でした。

また、R&Bのジョンレジェンド(写真左)が共演して歌も披露しています。

最後までミュージカルの楽しさを満喫させてくれるそんな秀作でした。