ページトップへ

双子社長ブログ

木の家の価値を、絵本読みながら伝えたい11.5代目です。

先日ブログで、とあるクラウドファンディングのことをお伝えしました。

『えんとつ町のプペル』西野亮廣さんの鹿児島独演会開催!!

そうなんです。
4月14日の今日は、その独演会の日だったんですね~。

我が家の子供たちは、この絵本の大ファン!
いつも寝る前に読んでは、西野さんってどんな人~?と質問攻めに。

だから、連れて行っちゃいました(笑)



他にも子連れの方が結構いらっしゃったので
同じように、絵本のファンの子供たちなんだろうなと思われますね。

撮影は禁止だったので、パンフレットはこんな感じ。




お話が2時間弱あったのですが、ちょっと子供には難しかったかな?!
ずっと隣で質問攻めにあってました。。。

「何で西野さんは炎上するの?」
「何で一番嫌われている芸人さんなの?」
「どうしてバカって言うの~?」

どれも、理解させるのに時間が掛かる質問ばかり。
でも、終盤から始まった未来についてのお話は子供でも釘付けに。

人間にしかできない仕事をどう作っていくか
同じ古本でも、その人が求めている付加価値を付けて販売する
もう一つ地球を作る?!

どれも、既存の考えではないものばかりですが
考えるだけでなく、実際に行動しているのが半端ない。

それも楽しみながらやっているから、聞いてるほうも
すんごくワクワクするんですよね^^

一緒に聞いていた息子もワクワクしていたので
子供にそれが伝わるって相当なことだと思います。

新しい未来や価値観は、こういう人が作っていくんだろうな~と思ったお話し。

児島さん、本当にお疲れ様でした!!

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ